グレート・ディクスター

グレート・ディクスター

グレート・ディクスター(Great Dixter)

ロンドンの南東部のイースト・サセックス州にあるグレート・ディクスターは、2006年の1月に84歳でこの世を去った著名なガーデナーであり園芸関連本の著者であり、テレビ番組のプレゼンターでもあったクリストファー・ハミルトン・ロイド(Christopher Hamilton Lloyd)氏の邸宅であった場所。建物自体は1910年~12年頃に建築家のエドウィン・ラッチェンスによって建てられたもので、別の場所にあったディクスター(Dixter)と呼ばれる15世紀頃の建築様式の建物に彼独自のアイデアを盛り込んだもの。立派な玄関ホールや客間など中世の邸宅の雰囲気を今に伝える建物だ。

建物の素晴らしさもさることながら、特に有名なのはやはりその庭で、果樹園や野生の花が咲き乱れる草地などが、様々な色や形などの組み合わせで芸術的にデザインされており、それらはさながら工芸品のよう。ガーデニング好きならずとも一見の価値ありだ。

ワークショップやレクチャーなども開催されているので、ウェブサイトをチェックの上、足を運んでみてはいかがだろう。

 
 

グレート・ディクスター:基本情報

所在地 Northiam, Rye, East Sussex TN31 6PH
問い合わせ +44 1797 252878
料金 大人  £10.50 小人  £1.50
時間 4月~10月 11:00-17:00
休み 月曜日
見学時間の目安 2時間
事前予約 必要なし
駐車場 あり(無料)
ウェブサイト Great Dixter

グレートディクスター:地図