イギリス シェフィールドの風景

イギリス シェフィールドの風景

ロンドン、バーミンガム、リーズ、グラスゴーに次ぐイギリス第五の都市シェフィールドは、イングランド中部にある工業都市。近くにあるリーズやマンチェスターと同様、産業革命以降、英国の産業を支えてきた都市の一つだ。銀メッキの製法や廉価な製鋼法であるベッセマー法が開発されたのもここシェフィールド。かつては炭鉱が主産業であったが、現在は、特にナイフやフォークなどのステンレス製品・刃物産業などで世界的に知られており、日本の関市、ドイツのゾーリンゲンと並ぶ刃物産業の盛んな町として知られている。

シェフィールド:地図