バーミンガムの風景

バーミンガムの風景

18世紀まではどこにでもある小さな村の一つであったというバーミンガムは、産業革命と共に都市化が進んだというイギリス国内有数の工業都市。蒸気機関を発明したジェームズ・ワットが活躍していたのもこのバーミンガムだ。現在では、周辺地域も合わせると約229万人の人々が暮らしており、ロンドンに次いで、マンチェスターと並ぶイギリス第二の都市となっている。