リヴァプールの風景

リヴァプールの風景

ビートルズの出身地として世界的に有名なリヴァプール(リバプール)は、イングランドの北西部にあるマージーサイド州の中心都市。広さは約111.84平方キロメートル、人口はおよそ47万8580人(2015年度)で、イギリス国内ではロンドン、バーミンガムに次ぐ人口を誇る大都市だ。ビートルズ出現前は、イギリスの商業都市、工業都市、港湾都市の一つとして名を知られていたが、現在ではビートルズの影響もあって、世界中から観光客が集まる観光の町ともなっている。ビートルズのメンバーゆかりの地と共に、歴史的な港湾施設や、街角にあるアート・オブジェなども見所。港湾部の一部のエリアは、18世紀~19世紀の海港都市としての姿を今に残しているエリアであるとして、「海商都市リヴァプール」の名でユネスコの世界遺産に登録されている(2004年)。